社長挨拶

代表取締役 塩澤高福

当社は2008年に、ニッポンハムグループの各種施設の設計監理、エンジニアリングを目的として設立されました。グループの目指す「人輝く、食の未来」の実現に向けて、技術面で貢献できるよう、日々取り組んでおります。

当社のミッションであるグループの畜産関係施設、食品加工・流通施設については、設備投資計画の構想の段階から支援を行い、設計・施工監理、施設のメンテナンスまで一貫したサービスを提供することで、技術を培って参りました。

経験豊富なスタッフがお客様の事業価値向上のため、そして日本の農畜産、食品産業振興のため、仕事に誇りと生き甲斐を持って活躍しております。

食を取り巻く環境の変化や技術の進化はますます加速しています。食品衛生の高度化、省エネ、省力化、そして施設の維持管理の強化など多くの課題に対し、積極的に取り組んでいく必要性が高まっております。

これからもお客様の課題に真摯に向き合い、サービスを磨くとともに、技術革新にも積極的に取り組んで参ります。最高のコストパフォーマンスを提供できる農畜産、食品系総合エンジニアリング企業として成長して参ります。

皆様の一層のご指導、ご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

日本ハム設計株式会社
代表取締役社長
塩澤 高福

ページトップに戻る